2018年12月メニュー

今月のお料理-写真

ヨーロッパの伝統的なお料理

 

【お献立】

前菜:ムハンマラ(赤パプリカとクルミのデップ)

ザウワークラウトとチーズのボール

パプリカとクルミをローストしてミキサーにかけたペーストをトルティーラチップでいただきます。

ワインなどと一緒にどうぞ。

ザウワークラウトボールはチーズはハム、炒めた玉葱を丸めてボールにして揚げたもの。

作るのは手間がかかりますが、冷凍しておいてクリスマスシーズンには重宝します。

 

 

ローストビーフとグレイビーソース

ポルチーニピラフ

ホワイトアスパラガスの香草バター

牛肉の重さを計って、あとは電卓で焼き時間を計算して、適温で焼けば自動的に美味しいローストビーフが出来上がります。

今回は美味しいグレイビーソースに重点をおいたレッスンです。

ポルチーニピラフは付け合せにしましたが、これだけでもランチなどにお薦め。

生のホワイトアスパラガスは春まで待って、缶詰でも香草バターで美味しくいただけます。

 

 

 

イートンメス

メレンゲ菓子のパブロアを落としてしまい、きたなくゴチャゴチャになってしまったというイギリスの代表的なお菓子。

名門イートン校で発祥したと言われ、ウインブルトンのテニスの試合後のパーティーでは必ずサービスされているデザートです。